ホーム » 占いに使う道具

占いに使う道具

占いには様々な種類があると同時に使用する道具もそれぞれ違いますので、占いを受ける際には使用する道具にもご注目ください。

タロットカード

占いの中でもメジャーな占い方法であるタロット占いは、大アルカナと呼ばれるカードと小アルカナと呼ばれるカードを合わせた78枚のカードを使用して行います。大アルカナのカードは全部で22枚あり、0から21の連続する数字がそれぞれのカードに割り当てられています。
それぞれのカードに意味があり、問題を解決するためのキーワードを表してくれます。一方、小アルカナのカードは56枚のカードから構成されていて、スートというマークをもとに4つのグループに分けられます。これらのカードをシャッフルし、レイアウトした後にカードの意味を読み取ることによって、質問に合わせた答えを得ることができます。

天文暦とホロスコープ

占いに使う道具

西洋占星術は星の位置を利用して行う占い方法です。太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星といった10の惑星の位置を示すチャート「ホロスコープ」を作成することによって占います。一人一人違うホロスコープが存在することになります。

このホロスコープを作るためには、年月日ごとに地球から見た惑星の位置情報が記載された天文暦が必要となります。現代ではコンピュータでも天文暦を参照してホロスコープを作成できるようになりましたが、元々は本を使って計算して導き出していました。

ダウジング

ダウジングは本来、水脈を見つけるための方法として用いられてきましたが、近年は自分の知りたい情報を得るための方法として様々な用途で用いられています。ダウジングの道具には様々なものがあり、一般的にはスイングロッド・L字ロッド・Y字ロッド・ペンデュラムが用いられることが多いです。地域や占い師によって使用する道具は違うため、どの道具を使用するかで占い師の個性を知ることもできます。

さいたま市で占いをお探しでしたら、Clover Leafへお立ち寄りください。さいたま市では浦和区に鑑定所がございます。
Clover Leafでは、タロット占い・西洋占星術・ダウジングの他、手相九星気学断易など様々な占い方法に対応しているため、ご自分に合った占いをお選びいただけます。毎日を快適にお過ごしいただくための、きっかけを作るお手伝いをいたします。
さいたま市で占いをお探しでしたら、Clover Leafの浦和店にお気軽にご相談ください。