ホーム » 運気の悪い時の過ごし方
運気の悪い時の過ごし方

運気の悪い時の過ごし方

誰にでも訪れ、占いでも判断できるのが「運気の悪い時期」です。
運気の悪い時期というのは大きく分けて2パターンあります。1つ目は、困難や苦難など想定していなかった出来事が起きる時です。自分を含め周りで、予想できないような事故や病気が起こります。2つ目に、これまであった成功法が通用しない・やることなすことが全て裏目に出る時期です。

この時期は「自分が自分らしくない」と思うようになります。いつものつもりで自己判断をすると良い方向に進みにくくなります。運気の悪い時期は何が起こるのか不安になりますが、そんな不安を少しでも解消するために、運気の悪い時期の過ごし方についてご紹介します。

流れに身を任せる

運気の悪い時に実行して欲しいことが流れに身を任せて、自分で行動すること・自分で判断することを手放してください。
なかなか難しいことではありますが、運気の悪い時には物事が「意に反して動く」と理解することから始めましょう。
自分の思うようにことが進まない運気の悪い時期には、流れに身を任せることが大切です。

決断・行動に注意

運気の悪い時期には、これまで保っていた「自分らしい判断」ができなくなってしまいますので、人生において重要な決断や行動をするのは避けることをおすすめします。例えば、転職・転居・移転・結婚・借入・事業・設立・新築などです。もしそれらが流れに身を任せた結果としての行動であれば、素直に従うことも忘れてはいけません。

とにかく休む

運気が悪い時期は、つまり「次に来る運気が良い状況になる準備段階」と考えることができます。
それに向けて、心身のバランスを整えておきましょう。「どうにもうまくいかない」と悩むのではなく、思い切って休んでみることも大切です。
力を蓄えるため・実力を養うための休息期としてポジティブに捉え、とにかく休むことを心がけてください。

「何だか最近うまくいかない」とお悩みの方は、運気の悪い時期なのかもしれません。

銀座・渋谷・池袋に鑑定所を構えるClover Leafの占いでは、仕事運金運・健康運などと関係する運気を鑑定して、アドバイスいたします。多くの占いが集う銀座でも注目の、様々な占術による鑑定士が集う占い鑑定所です。パートナーとの相性診断や、決断に対するタロットカードによる導きなど、様々な当たる占いがあります。銀座周辺で占いをお探しでしたら、Clover Leafにお立ち寄りください。